大阪梅田教会の皆さんへのお知らせ

2020年06月05日 by SerranoCarlos

カルロス神父:主任司祭

評議会と共に                    6月5日

大阪梅田教会の皆さん、

5月29日に大阪教区の方向性を傾聴するために酒井司教と話をしました。

5月31日に評議会を行いました。

6月2日に司祭達ブロック会議を行いました。

6月7日にもう一度、評議会を行う予定です。

さて、緊急事態宣言解除により『6月からどうすればよいでしょうか』の質問に応えるために、評議会の識別を示したいと思います。

  • 梅田教会の大聖堂が特別です。窓がありません。密閉、密集、密接に関して、共同体の形を見ると、状況が複雑になります。皆さんの命を守るのが一番大切な土台になります。
  • 6月14日,21日、28日(日曜日)午前9時から主日ミサを非公開で捧げる予定です。この国際のミサはインターネット配信を予定しています。ホームページに載せる予定です。

7月からインターネット配信に関して

日曜日・9時   (英語)

日曜日・11時  (日本語)

  • 平日のミサに関して、段階的に、大聖堂で、毎週2回(火曜日と木曜日に7時30分、いつも通りに)ミサを捧げる予定です(6月9日から始まる予定です)。
  • 勉強会に関して、コロナの状態を見ながら、判断します。今のところ、勉強会がありません。
  • 6月7日(日曜日)はミサがありません。

6月7日もう一度評議会を行う予定ですから、細かいことでも、6月8日(月曜日)から、具体的に伝えますもう少し待ってください。

  • 皆さんの命を守るために、次のステップを準備しています。大切な決定ですから、慎重によく考えて決めたいと思います。
  • 梅田教会のホームページに問題があったため、早く情報をお知らせすることができませんでした。申し訳ありませんでした。これからホームページを使ってお知らせしていきます。

ご協力して頂いて、ありがとうございます。

 

 

 

コメントは受け付けていません。