平和旬間とは?

1981年、教皇ヨハネ・パウロ二世は広島で、「過去を振り返ることは、未来に対する責任を担うことである」と述べられました。戦争を振り返り、平和を思うとき、平和は単なる願望ではなく、具体的な行動でなければなりません。そこで日本のカトリック教会は、その翌年、もっとも身近で忘れることのできない、広島や長崎の事実を思い起こすのに適した8月6日から15日までの10日間を「日本カトリック平和旬間」と定めました。 平和を愛する者となるよう学び 平和運動が小教区~地区 地区~教区~全日本の教会信徒へ 盛り上がってゆく展望の道のり

IMPORTANT ANNOUNCEMENT

<NOTICE> Public celebration of masses are suspended until the end of July. Live streaming of masses are scheduled as follows: 9 am     English mass 11 am     Japanese mass YouTube: Sacra Familia Osaka Facebook: Sacra Familia Osaka Umeda We are asking for your cooperation. 06/13/2021 Osaka-Umeda Catholic Church